ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフの打ち方>ウエッジの打ち方>70ヤードのアプローチショットの打ち方

70ヤードのアプローチショットの打ち方

ゴルフ初心者は、特にショートゲームは苦手のようです。

70ヤードのアプローチショットの打ち方

70ヤードのアプローチショットなど微妙な距離の打ち分けは難しいですよね。ドライバーではしっかり距離を稼げてもグリーンまわりであちこちいっていたらスコアはまとまりません。ゴルフ初心者は、特にショートゲームは苦手のようです。

そこで70ヤードのアプローチショットで注意したい点を上げてみます。

まず、ボールの位置は通常左足かかと線上といわれていますが、アプローチショットではセンター寄りにセットします。スタンスはオープンスタンスに構えます。オープンスタンスにするとアプローチショットのように大きな体重移動をしないショットでは振り抜き安くなります。重心は左足よりにハンドファーストでインパクトできるようにします。

後は上げようとしないで低くフォローを出していくイメージで打てば、距離も安定しボールもフワッと上がる柔らかいボールが打てます。


カテゴリ:

PageTop へ