ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフの打ち方>ウエッジの打ち方>逆目の芝でアプローチショット

逆目の芝でアプローチショット

芝がピンに向かって逆目になっている場合、しっかりとクラブを振らないとボールが飛びません。

011.jpgピンまで10ヤードのところまで運んでもライの状態が悪いとそう簡単には寄せられません。よくあるのが逆目の芝からのアプローチ。芝がピンに向かって逆目になっている場合、しっかりとクラブを振らないとボールが飛びません。

プロはこんな逆目のアプローチショットもサラッと大きくゆったり打って、フワッとボールを上げてきます。でもこんな打ち方アベレージゴルファーには難しいです。特に緊張した場面やコンペなどの競技になると厳しくなります。

そこでワンポイントとしてグリップを緩めに握ることをオススメします。グリップを強く握るとちょっとしたタイミングのズレで逆目の芝に食い込みクラブが抜けなくなります。グリップを緩く握ってクラブヘッドをドーンといれてやる方がいい結果がでます。そしてフォローをとろうとしないこと。フォローをとろうとするとスッと抜けてしまいボールが飛ばないことがあります。


カテゴリ:

PageTop へ