ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフの打ち方>ユーティリティの打ち方>ユーティリティーの打ち方

ユーティリティーの打ち方

ユーティリティーの打ち方の基本はアイアンと同じイメージです。

ututu.jpgユーティリティーの打ち方の基本はアイアンと同じイメージです。しかしユーティリティーの中にはアイアン型とウッド型の2種類があるのでそれぞれの特徴をつかんで打てばいいと思います。

まずはアイアン型ユーティリティの打ち方。アイアン型ユーティリティはアイアンとほとんど同じで形でソール部分が分厚くなっています。このアイアン型ユーティリティーはアイアンと同じなのでアイアンをイメージして打てば問題なく打てます。ロングアイアンの3番アイアンよりは優しく打つことができます。

一方のウッド型ユーティリティーはウッドを細長くした感じのゴルフクラブです。アイアンとウッドの間を取ったオールラウンドタイプのゴルフクラブと言えます。ウッド型ユーティリティーはスウィートエリアが広くなっているのでアイアンよりは簡単に打つことが出来ます。フェアウェイウッドを打つような横から打つイメージで打てばいいでしょう。

ユーティリティーはウッドのアイアンの間を埋めるクラブとして非常に人気のクラブになっています。各ゴルフメーカーから種類も豊富に出ているのできっとあなたに合ったユーティリティーが見つかりますよ。そして今までと違ったゴルフができます。


カテゴリ:

PageTop へ