ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフの打ち方>アイアンの打ち方>つま先上がりのショットの打ち方

つま先上がりのショットの打ち方

通常の前上がりのショットの場合、ボールは右に飛んでいきます。

001.jpg通常の前上がりのショットの場合、ボールは右に飛んでいきます。9番アイアンなどを持ってみるとフェイス面の向きでわかると思います。だからセオリーではピンの右を狙って自然と左にボールが飛んでいくのを計算してショットを打ちます。そして上手くグリーンに乗ればOKという感じで打ちます。

しかしプロの場合は、ピンを狙っていかないといけないのでちょっとしたテクニックを使います。まずオープンスタンスでアドレスをとります。オープンスタンスにすることでフルスイングしやすくします。フルスイングできれば飛距離も出せるので距離感がわかりやすくなります。イメージ的には大きなスライスを打つイメージです。結果的にはフックしていくのですが、ピンをより狙いやすくなります。

ゴルフ初心者の場合はまずセオリー通りに打って下さい。イメージ通りに打てるようなら、プロのようなちょっとしたテクニックを使ってよりピンを狙っても良いのではないでしょうか。


カテゴリ:

PageTop へ