ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフの打ち方>フェアウェイウッドの打ち方>スプーン(3W)の打ち方

スプーン(3W)の打ち方

グリーンまで残り220ヤードあってもスプーンでグリーンオンできればゴルフが非常に楽になる。

スプーン(3W)の打ち方

グリーンまで残り220ヤード。スプーン(3W)でグリーンオンできるとゴルフが非常に楽になります。でもそうはいかないのがゴルフ初心者の悩むところ。

スリーウッドは距離を出すためのフェアウェイウッド。打ち方もアイアンと違ってダウンブローに打ち込んでいくクラブではありません。なのにセットアップの時にボールが内側(右足より)に入っているケースが多いようです。

これだとボールをロフト通りに上げることができません。3Wを打つには正しいセットアップをする必要があります。ポイントはボールの位置です。ボールの位置は左足かかと線上といわれていますが、ボールが上手く上がらない人は左足かかと線上よりも前に出ししっかりとボディーターンでボールを打てるように練習するといいでしょう。

3Wが上手く打てればフィニッシュでバランスよく立っていられます。そうなればボールの位置を自分にとってベストな位置にセットアップすれば、スプーンは得意なクラブになるかもしれません。


カテゴリ:

PageTop へ