ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>クラブカスタマイズ>アイアンの溝規制でゴルフが変わる

アイアンの溝規制でゴルフが変わる

2010年度からロフト角25度以上のアイアンの溝の規制が変わる。

iron_mizo.jpg2010年度からロフト角25度以上のアイアンの溝の規制が変わる。溝のエッジを鋭くしたのが角溝で現在の主流になっている。この角溝のモデルが使用禁止になる。ところでこの角溝のウェッジを作ったのがジャンボ尾崎プロ。自分でウェッジの溝を鋭く掘ったところ鋭いスピンのかかったボールが打てるようになったらしい。それを見た周りのプロゴルファーたちの噂になり現在のウェッジの主流になったそうです。

しかし、角溝のウェッジはラフからのショットでもスピンがかけられ、ライの影響をうけにくいためプロにとってはスピンコントロールが容易なため今回の規制になりました。

プロがアプローチですごいスピンをかけていたのは、角溝のせいだったのです。ちょっと角溝のウェッジ使って見たくなりますよね。大丈夫です。2010年から使用できないのはツアープロでアマチュアはまだ使えます。最終的には2024年ですべてのプレイヤーが使用禁止になります。


カテゴリ:

PageTop へ