ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフクラブの選び方>パターの選び方>パター選びはネオパレットとピンパター

パター選びはネオパレットとピンパター

パター選びはネオマレットとピンタイプの2強と言っても良い

パター選びはネオパレットとピンパター

ここ数年プロアマ問わずどのゴルファーを見てもネオマレットのパターを使用しているほど絶大な人気を誇っているネオマレット。以前はパターといえばL字型、T字型、ピン型、マレット型の4つに大きく分かれていました。しかし今はネオマレットとピンタイプの2強と言っても良いほどです。

ネオマレットは、真っ直ぐ引けて真っ直ぐ出せるのが大きな特長。そのため方向性の良さが高く評価され人気のパターになっています。但しネオマレットの欠点としては長いロングパットを打つ際に真っ直ぐ引くことができないというゴルファーの意見があります。

その点ピン型パターは、インサイドインの軌道でパットを打つことができます。ショートパットはネオマレットに負けますが、距離の長いロングパットではピンパターの方が有利のようです。

ネオマレットとピン型パターの大きな違いは、重心深度の深さにあります。ネオマレット型パターは、重心深度が深いためボールを打った瞬間ではなく重心がボールの位置を過ぎたときに初めてボールを打った感覚を感じます。ピン型パターは、ボールをヒットした瞬間に打感を感じます。

このことから早いグリーンで微妙なタッチをパッティングをしたいのならピン型パターがおすすめ。ネオマレット型パターはショートパットを得意とするので緊張したワンパットでは強い味方になってくれます。


カテゴリ:

PageTop へ