ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフクラブの選び方>アイアンの選び方>アイアンの選び方の基礎

アイアンの選び方の基礎

アイアンのネックの種類に、グースネックとストレートネックがあります。

アイアンの選び方の基礎

アイアンのネックの種類に、グースネックとストレートネックがあります。まずはこのグースネックとストレートネック違いを知って選ぶといいでしょう。

グースネックとストレートネックの大きな違いは、スイング中にフェースが開こうとしないのがグースネック。つまりストレートネックに比べて球がつかまりやすく、飛距離も出やすいのが特長。だからアイアンでも飛距離を出したければグースネックのアイアンを選ぶといいでしょう。

最近はアイアンヘッドの大型化により、つかまりをよくする為にグースネックにしているケースが多いようです。つまり大型ヘッド、グースネックがやさしいクラブだと思っていいでしょう。あとはロフトの角度をチェックしてアイアンを選ぶとしっくりくると思います。

さらにアイアンでボールが上がりにくい人には、低重心モデルのアイアンを選ぶといいでしょう。最近はドライバーの飛距離アップの為かゴルフボールの低スピンかが進んでいます。だからスピンの量でボールを上げるアイアンに取ってはボールが上げづらくなっています。

ヘッドスピードのあるゴルファーならスピン量を増やすことができるが、非力なゴルファーには難しい。そこで簡単にスピン量を増やせるのが低重心モデルのアイアンということになります。

低重心モデルのアイアンの見分け方は簡単です。ネックを見れば一目瞭然。ネックが長いと重さが上の方までくるので高重心モデル。つまりネックが短いと低重心モデルと言うことになります。

ちなみにタイガーウッズが使用しているマッスルバックアイアンはネックが長く高重心モデルが多いのが特長です。


カテゴリ:

PageTop へ