ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

トップページ>ゴルフクラブの選び方>ドライバーの選び方>ドライバーヘッドの小型化

ドライバーヘッドの小型化

ドライバーを選ぶ際、小ぶりのヘットが注目されている。

ドライバーヘッドの小型化

ドライバーを選ぶ際、小ぶりのヘットが注目されている。復活優勝した丸山茂樹の使用ドライバーも350cc、最年少賞金王の石川遼も430ccを使用している。

460ccの大型ヘッドは、慣性モーメントが大きくミスショットに強いというメリットがあります。しかしヘッドが大きいため重心距離も長くなりその分重心深度が深くなるのでタイミングがずれやすくなるのが欠点です。だからヘッドスピードの速い上級者には大型ヘッドのドライバーは使いづらかった。この問題を解決したのが小型ヘッドのドライバー。

シングルプレイヤーやプロゴルファーはミート率も高いのでそれほど大きなドライバーは必要にない。それより振りやすいドライバーの方が相性はいい。ヘッドスピードの速い人は、アイアンも小ぶりのヘッドを使っている人が多いので、ドライバーも小型化して同じような感覚で触れるようにしている。


カテゴリ:

PageTop へ