ゴルフは簡単そうで難しいスポーツ?

実は難しくしているだけで90ぐらいなら切れます。そんなゴルフ上達のヒント、ゴルフクラブの選び方などわかりやすくお伝えします。

家電,使い方,選び方

ドライバーの選び方

初心者でもわかるドライバーの選び方教えます。あなたに合ったドライバーがきっと見つかります。

初心者にやさしいドライバー
初心者にやさしいドライバー
初心者ゴルファーの悩みはなんと言っても飛距離のなさ。ドライバーが飛ばないこと。練習場に通ってもゴルフレッスン受けても飛ばない。そんな飛距離に悩む初心者はクラブを替えてみるのも一つの方法。ドライバーを替えるとスイングがおかしくなると思う人もいるが、クラブを替えることでボールが思うように飛んでいけば気持ちよく振れるのでスイング自体が良くなる。では初心者にやさしいドライバーとはどんなものか?それは投影面・・・(続く)
しっかり叩いて飛ばすドライバー
しっかり叩いて飛ばすドライバー
ヘッドスピードの速い上級者はしっかりと手応えを感じるドライバーがいい。ヘッドスピードの速いアスリートが思い切り振るなら、ストレートに近いフェースのモデルの方が引っ掛け難く強弾道に打てる。 そんなしっかり叩いて飛ばしたい上級者には、ライナー系で強い球が打てるハードヒッターモデルのブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 703 Limitedがおすすめ。 BRIDGESTONE TOURSTAG・・・(続く)
スライスを克服するドライバー
スライスを克服するドライバー
スライサーの悩みであるスライスを克服するにはフックを打てばいい。でも簡単にフックが打てるならスライスで悩む人はいない。ではどうするか?フックフェースのドライバーで打てばいい。さらにアップライトなライ角のドライバースイングすればスライスは出にくい。 スライスを克服して、ボールをつかまえたドローボールを持ち球にしたいそんなゴルファーにはブリヂストン ツアーステージ V-IQ ドライバーがおすすめ。 B・・・(続く)
距離を稼ぐドライバーならダンロップゼクシオ
距離を稼ぐドライバーならダンロップゼクシオ
ドライバーの飛距離を稼ぐにはヘッドスピードを上げるしかない。簡単にヘッドスピードがアップできれば誰も苦労はしない。でも道具に頼ればそれは可能。簡単にヘッドスピードを上げるにはシャフトを長くすればいい。 シャフトが長くなれば物理的にヘッドスピードは上がる。ドライバーでもう10ヤード手に入れたい。ここぞと言うときにティーショットでしっかり距離を稼ぎたいそんなゴルファーにおすすめなのがダンロップの新・ゼ・・・(続く)
ドライバーヘッドの小型化
ドライバーヘッドの小型化
ドライバーを選ぶ際、小ぶりのヘットが注目されている。復活優勝した丸山茂樹の使用ドライバーも350cc、最年少賞金王の石川遼も430ccを使用している。 460ccの大型ヘッドは、慣性モーメントが大きくミスショットに強いというメリットがあります。しかしヘッドが大きいため重心距離も長くなりその分重心深度が深くなるのでタイミングがずれやすくなるのが欠点です。だからヘッドスピードの速い上級者には大型ヘッド・・・(続く)
ドライバーの人気ブランド ゼクシオ・V-iQ
ドライバー選びで気になるのがブランド。各ゴルフメーカーからいろんなブランドのドライバーがでていますが、ドライバーの売れ筋ブランドとしてはダンロップのゼクシオ、ブリヂストンのV-iQの2大ブランドでしょう。新製品発売時のドライバーシェアーのほとんどがこのゼクシオ、V-iQの2大ブランドになります。 しかし、ここ最近人気が出ているのがヤマハのインプレスX 4.6Dです。ヤマハのインプレスX 4.6Dは・・・(続く)
PageTop へ